肌トラブルを解消してくれる魔法のドリンク

季節の変化に敏感な方や乾燥が気になる方をサポートします。

菊正宗の酒造が乳酸菌を発酵させて作った米乳酸発酵食品は、日本人に最適な新しい乳酸発酵食品です。

 

 

酒造りでは根幹と言っても良い乳酸菌と米の組みあわせは、相性が良いことでも知られています。

 

 

酒は百薬の長と言われますが、栄養がたっぷり詰まっているからこそです。

 

 

乳酸菌は100億個以上も含まれています。収穫されたばかりの新米を米粉にして、乳酸菌LK-117を用いて発酵させています。

 

 

LK-117の有用性に栄養素をプラスすることを考え、高アミロース米のホシニシキという品種を採用しています。

 

 

ホシニシキにはポリフェノールが多く含まれています。一般米と比較して約3倍の含有量になります。

 

 

また、食物繊維が豊富です。通常の約6倍以上の含有量です。

 

 

飲みやすいドリンクタイプとタブレットタイプの両方があり、取り入れやすい方から始められるので便利です。

 

 

アミノ酸、ペプチドもたっぷりドリンクタイプで150mg以上、タブレットでは3粒で30mg以上入っています。

LK-117の有用性にさらに栄養をプラスするために米の品種にもこだわりが!

おなかの調子が気になる人の乳酸菌の補給だけでなく、乾燥から来る肌トラブルや、季節の変わり目のコンディションが不安定になる時は、生活習慣を見直すきっかけになります。

 

 

長年の技術と実績のある酒蔵が開発しています。

 

 

350年の歴史を誇る菊正宗の酒作りと、発酵技術に、大学、研究機関の専門家の連携でできた完成度の高い乳酸健康飲料です。国産の米を原材料にしているため、安心して継続していくことができます。

 

 

ドリンクは1日1本飲むだけです。飲みやすいドリンクタイプで当然ですがアルコール分は含まれていません。

 

 

子どもにも安心して飲ませることができます。タブレットはヨーグルト風味で、1日3粒を目安に飲みます。

 

 

LK-117は乳酸菌の中でも日本人向けの乳酸菌とされています。

 

 

乳酸菌には多くの種類があり、おなかの中できちんと働くかどうかは、その人の腸内環境との相性も大きいものです。

 

 

日本人のすっきり効果は、日本人の食べ慣れた米と乳酸菌の組みあわせ、日本酒の心のつまったサプリメントがベストです。おすすめです。

 

>>米のしずく公式通販ショップはこちらから<<