アトピー 乳酸菌

米のしずくは酒造メーカーの菊正宗が開発しました

季節によって、肌がカサカサになったり、お風呂に入る時ひどいかゆみに悩まされたりする人は少なくありません。

 

 

そのような季節に敏感な方は、米のしずくをお試しになられてはいかがでしょうか。

 

 

これは、粉末状の新米にLK-117という乳酸菌を入れて発酵させた商品で、大手酒造メーカーの菊正宗が製造販売しています。

 

 

ドリンクタイプだったら1本あたり、タブレットタイプなら3粒あたり100億個以上の乳酸菌が含まれています。

 

 

この乳酸菌のおかげで、腸内環境を整えてくれることも期待できそうです。

 

 

さらに、この商品にはアミノ酸やペプチドもたっぷり配合されていて、ドリンクタイプだったら1本につき150mg以上、タブレットタイプなら3粒につき30mg以上も入っています。

 

 

使われているお米はホシニシキという新種で、普通のお米と比べて、ポリフェノールが約3倍、食物繊維が約6倍も含まれています。

 

 

米のしずくは、長年の蓄積された発酵技術を有する菊正宗と、大学や研究機関の専門家が連携して開発された商品です。

 

 

健康食品なので、薬と併用して飲むことができるし、お子様やお年寄りの方もお召し上がることが可能です。

 

 

敏感肌の方は、菊正宗が開発した米のしずくを購入されることをおすすめします。

 

>>米のしずく公式通販ショップはこちらから<<